コインを20000回投げて11000回以上表が出る確率

以前こちらで考察したコイン投げ試行。 もう3年以上前という現実に、切なくなります。 このような(自分にとって)直感的でない確率の問題は好きなので、もう一度考察してみます。 コインを2000回投げて1100回以上表が出る確率 まずは前回と同じ、2000回投げて1100回以上表が出る確率です。 初めてこの問題を考えたとき、直感的にはそこそこの確率で起こりそうに感じましたが、 実際には0.00038%と…

続きを読む

PrintWriterでテキストを書き出しても改行がちゃんとされない理由

久々にPrintWriterでテキストファイルの書き出しをしていたら、 PCによって正しく改行されている場合とそうでない場合がありました。 予想外につまづいてしまったので、メモ。 結果から言うと、改行を表すエスケープシーケンス ”\n” は正しく書き出されていたのに対して、それを開くエディタが対応しているかしていないかの差でした。 実際に動かそうとしたのは次のようなコードで…

続きを読む

Java で Math.floor() や Math.round() を使うとやっぱり遅い

以前 Javaとかで高速に小数点以下四捨五入をしたい で同じようなことを書きましたが、最近再び Math.round() を使っていて遅いな~と感じたので、復習を兼ねつつ、もう少し真面目に遅い原因について触れながら考察メモ。 ここでは Math.floor() と Math.round() について見ていきます。Math.floor() は、その数を超えない最大の整数を返すメソッド。Math.ro…

続きを読む

Javaでinterfaceを実装する際に、全ての抽象メソッドは実装したくない

ソフトウェアを作る際に、よくお世話になるインターフェースとして 「MouseListener」や「DropTargetListener」などがありますが、 これらを実装すると、全ての抽象メソッドを実装しなければなりません。 「MouseListener」の場合は ・void mouseClicked(MouseEvent e) ・void mouseEntered(MouseEvent e) ・v…

続きを読む

自由落下をオイラー法とルンゲクッタ法で解く

freefall1

以前こちらで雑に考察した自由落下。 かれこれ3年以上前ということで感慨深いものがありましたが、 中途半端に終わっているので決着をつけようと思います。   1. 自由落下の運動方程式 2. 解析的手法 3. 解析的手法(跳ね返り) 4. オイラー法 5. オイラー法(跳ね返り) 6. ルンゲクッタ法 7. ルンゲクッタ法(跳ね返り) 8. C言語による実装(跳ね返り無し) 9. Javaに…

続きを読む

Androidプログラミング 環境構築メモ(ADT)

adt2

1年くらい前に少しだけ触れたAndroidプログラミングをもう一度はじめてみようと、 その頃購入した本を片手に開発環境の構築をしようとしてみたところ、 開発ツールが改良されすぎていてその頃の本があまり参考になりませんでした。   というわけで、2013年8月14日現在における Androidプログラミング開発環境構築のメモ書きです(日経ソフトウェア8月号参考)。 Googleは2013年…

続きを読む