Java で非アクティブなウィンドウのキー操作をする方法

久方ぶりの更新となります。相変わらず Java についての覚書となります。

現在私は、改めてディクテーションソフトを Java で作ろうとしています(趣味)。具体的には、Java アプリケーションを起動させながら、Hulu や Netflix などでドラマや映画を再生し、それをディクテーション(セリフのタイピング)をするというソフトウェアです。しかし、いちいちアクティブウィンドウをブラウザと Java アプリケーションで切り替えるのは面倒なため、非アクティブなウィンドウを操作する方法を色々と調べました。

1. Robot クラスの利用

まず実装したのは、Robot クラスを用いる方法です。Robot クラスは、マウスやキーボードの操作を実行することができます。そこで、[Alt] + [Tab] で画面を切り替え、動画サイトに対して何らかの操作(停止/再生/巻き戻り/早送り)をし、再び [Alt] + [Tab] で戻ってくる処理を考えました。例えば、画面を切り替えてスペースキーで動画を再生・停止させる場合、ソースコードは以下のようになります。

1. 仮想プリンタの設定

1. 仮想プリンタの設定


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">